感じるままに




2016年07月29日

 

 

新しい2つの記事。

 

お、Happyちゃんちょっと芸風変わったな(笑)と思った方も多くいらっしゃったと思うんですが

 

一応私が書いてるんですが、私じゃ無いですw

 

阿蘇のレポを自分的には書きたくて
実はいつものタッチで

 

”みなさんこんにちは(^^)”

 

から書き始めてたんですけど

半分ぐらいまで来ると言葉がいきなり浮かび始めて、そっからはノンストップ。

 

こう書いたほうが伝わり易いかな
文章スッキリするかな

 

とかいつもはちゃんと考えて書いたりするんですが

 

前記事、前々記事は無心で手が止まらなくなって。

 

だから2日間とも書き上げた後に記事読むと

 

”みなさんこんにちは~”の通常タッチの文章から
いきなり後半切れ味良い文章に切り替わっててw

 

まるで2人の別人が文章書いたみたいになっちゃったんです。

 

だからバランス悪くて阿蘇のレポ部分はあえなくカットして、、、

 

残った文章が”あれ”です。

 

この現象が起きたのも私自身に対してももちろんそうなんですが、みなさんへのメッセージでもあるんじゃないかと思ってて。

 

昨日玲桜ちゃんに会って
『えらい文章スッキリしたな、思考挟んでへんやろ?』
そう言われて気づけました。

 

そう、、、いつもの

 

こう書いたほうが伝わり易いかな
文章スッキリするかな

 

っていう、思考一切無く書いたのがあの文章。

 

ただただ浮かんだ言葉をたらたらと書き綴る。
そこに構成とか、伝わりやすさとか、言い回し気をつけるとかなく、直感のままに手を動かす。

 

って、やったら……

 

見ました?イイねの数と驚異的なリブログの数。
芸能人のランキング上位の方でもあの数のリブログ見たことないので、多分この1記事だけみららアメブロユーザーの中でトップじゃないかと思われます。

 

この2記事だけが異様に反響が大きい。
=人の心に深く刺さったということ。

 

思考を挟まず書いた内容が…..です。

 

これってとっても大切なメッセージだなと。

ただただ本当に感じるままに動く、そうすれば上手くいく。

人生と同じだと思いませんか?

 

自分も書いたあとにはやっぱり思いました。

 

『えらいえらそうなことを…言い方キツっ』とか。
『大丈夫かな、傷つく人いないかな』とか。

 

いつもだったら”冒頭は挨拶から入らないと”とか。
”ブログ更新しました”ってLINE文章はちゃんと入れないととか。

 

まー、これって気づけば全部『思考』の部分なんですよね。

 

あの2記事に関してはそれらを一切やめました。
そうしたら、いつもの倍ぐらいの反響がああったんです。

 

感じるままに動くのは勇気がいる。
でも思いきってチャレンジしてみたら思いもよらない世界が広がる。

 

必要部分の『思考』を無くそうとは思わないけど、

 

ただ、もっと自由に感じるまま動いて良いな。
それが結局人のためになるなと今回の現象で思いました。

 

余分な『思考』がまだ自分の中にあるということを発見できたことはとっても大きなこと。

 

そぎ落としていきます。

 

阿蘇で人間じゃない御方達と3日間も一緒の時間を過ごしたもので

自分の中でこんな風な変化が起きたのかと….

 

ということでとっくに、やりたくないって『答え』は出てたのに

 

『行くって言ってたんだからちゃんとやらないと』と

思考で動こうとしてたこと。やめます。

そんなんでやっても失礼だし、何にも伝わんない。

 

私のワークショップは金沢と静岡で終了します。
あと2会場回るっていってたんですけどもうやめます。

 

4月16日の熊本地震の振替えの13人の方に関しては対応考えてますので、事務局から連絡が入りますので稲井ちゃんとお電話でやりとりしてください。

 

ますます身軽に。
ますます自由に。

 

誰に何を言われようと

 

風のように
子供のように
世界を遊んで『体現』していきたいと思います。

 

たんぽぽの綿毛みたいに
風に吹かれるまま身を委ねてみたら
どこに行き着くのか。

 

そんな楽しみ方をしてみたいな。