感覚を信頼する




2016年07月02日

 

ここ最近、ずっと頭にひっかかってることがありました。

 

好きな人たちが軒並みその人を好きだと言う。

 

『動画を見てみて。』と連絡をもらって
見てみました。

 

ものすごいパッションを感じて
素直にこの人すごい!!とも思いました。

 

でも何故か、なにか自分の中の”違和感”が拭えなくて。

 

”自分の心の感覚を大切に”と発信させてもらってますが、やっぱり不安に感じるものです。

 

私の好きな人たちがみんな好きだといってる
その人を同じように私も好きだと言えないことに。

 

『なにか自分は間違ってるのかもしれない』
そんな思いがよぎりました。

 

”その人を応援してる僕を信じて応援してもらえないか”と言われて

 

もう一度動画をみてみました。

 

目指してる世界。
創りたい世界。

 

見てるのはきっと同じもの。

 

そしてきっとこの人は世の中に出て行く人だとも。

 

なのになぜだろう。
”違和感”が拭えない。

 

尊敬してる恩のあるその方にNOを言うことに対して物凄い恐れが出て、、

 

でもちゃんと伝えました。

 

”未来の自分は間違った選択だったと言うかもしれない。

でも、それでも”今”のこの”なにか違う”という

”今”の自分の感覚をもう無視することも出来ないんです。

 

すみません。”

 

 

もちろんちゃんと理解してくれて。

 

そしたらその数時間後、また連絡が入ったんです。

 

わたしが大好きで応援してる人たちがいて。
その人たちと関わりがあると、今回その人がその成し遂げようとしてることに対してふりに働いてしまうとのこと。
参加しないのはナイス判断だったと。

 

多分これが”違和感”の正体です。

 

彼が世に出て行くために、わたしが今回大きく動いてしまうと足かせになってしまう。

 

”全体”から送られてきてた感覚だったんだと。

 

みんなが好きだといってるから。
お世話になった人の言うことだから。

 

だから私もYESと言おう!

 

自分に嘘つかなくて良かったです。

 

”自分”のハート、”自分”の感覚に正直で在れて
よかったと今回切に思いました。

 

全体のバランスを崩してしまうところでした。

 

そして、ハートの感覚は”個”のものではないってこともはっきり自覚しました。
”全体意識”の中で働いてるもの。
かみさまからのサイン。

 

一見、一人だけ世界から突き放されたような感覚になり怖さは出てくるけど

 

自分のハートに正直に。

 

”心は人生の羅針盤”だし、”感情はナビゲーションシステム”

 

世界中の”自分の情熱”を生きる全ての人たちに最大限の敬意を表します。

 

そして”自分を正直に生きる人たち”を心の底から応援しています。

 

Happy