「光」「闇」




2016年03月22日

 初めましての方へ~このブログの使い方~

遊びに来てくださってありがとうございます

このブログは自分の心と真摯に向き合いながら、人生や世界を楽しく創っていく中でわたし自身の試行錯誤を綴ったその「記録」たちです。
わたしの世界がブログを開設した2014年の3月からどう変化していったのか、よければ最初の記事より読んでみてください

人気の記事をLINKしておきます。
ノールール宇宙
歪さ(いびつさ)を受け入れる
素敵な人の落とし穴
問題があるという前提の生き方
こじれの原因

特にこの記事読んでみてね
青汁との闘い
心の折り合いをつける

 

 

3月22日LINE@Message

おはようございます(^-^)

皆さんの1日が素晴らしいものになる!と宣言させて頂きます。

———————-

みなさんは闇ー対立や葛藤、痛み、苦しみ、怖れなどーを経験することを怖れますが、実はみなさんは自分が望むだけの暗闇を経験することを、光によって許容されているのです。

「対象となる闇が存在しなければ誰も光を光として認識できない。」ということを。

ですから、光は闇をも無条件に愛しています。

つまり、みなさんが闇を無条件に愛しているとき、闇を経験する必要がなくなるのです。なぜなら、そのときあなたは闇をも光と同じように価値あるものとして扱っているからです。

みなさんの中には、ちょっと怖い思いをすることを楽しんでいる人がたくさんいます。
だから地球上にはおばけの話やジェットコースターがあるのです。
自分は大丈夫なのだと信じているかぎり、ちょっと怖い思いをするのは楽しいことです。
光のもとへ戻っていくことのできる命綱があるのだと信じるかぎり、ちょっと闇の中を旅してみるのも面白いものです。
ーバシャールー
——————–

これは陰陽のシンボルのはなし。
例えばコインの裏側だけでは絶対存在しえないのと同じ、裏と表はセットで同時発生必ずします。

 

善の誕生と同時に悪も誕生する。

 

2極に分離しないと”それ”と認識が出来ない訳です。

 

対極にある闇の存在が光を支えています。
闇と光は必ずセットなんです。

 

この1ヶ月の間に1500人規模のイベント主催を3本抱えています。
全てが新しい企画、一緒に組むメンバーの方々もお初の方々。

 

今回この状況、私にとってはかなりのチャレンジで、、、、
新しいこと過ぎて、先月あたりからむちゃくちゃ不安で恐怖が消えません。
(先日1つのイベントが終わりホッとしました(^^))

 

ただ、今はこの”闇”を排除しようとは全然思わないので、、、

 

「闇を愛してしまう」

 

不安と恐怖の状態そのものすら”楽しめる”ようになるんですね( ´ ▽ ` )ノ

P.S 昔は光ばかり、闇を排他的にしようとしてたので怖れが肥大してました。
自分の中の「光」「闇」両極あることはごくごく自然なことだったんだと受け入れた瞬間、とてもバランスが取れるようになったんです。

 

この記事の【追記】参照

【追記あり】自分の心を生きる第15歩~素敵な人の落とし穴~

 

「あなたが良い気分でいること以上に大切なことは何もない」
「夢を見ながら”今”を生き、希望の中で”今”を楽しむ」

 

いってらっしゃーい☆

 

素敵な1日を♪

happy

 

LINE登録はこちらより


平日毎朝メッセージ配信中

LINEID
↓↓↓
@ses-happy
で検索かけて頂くか


↓↓↓ボタンクリック


詳細は下記より
↓↓↓
クリック