感謝




2016年03月20日

 初めましての方へ~このブログの使い方~

遊びに来てくださってありがとうございます

このブログは自分の心と真摯に向き合いながら、人生や世界を楽しく創っていく中でわたし自身の試行錯誤を綴ったその「記録」たちです。
わたしの世界がブログを開設した2014年の3月からどう変化していったのか、よければ最初の記事より読んでみてください

人気の記事をLINKしておきます。
ノールール宇宙
歪さ(いびつさ)を受け入れる
素敵な人の落とし穴
問題があるという前提の生き方
こじれの原因

特にこの記事読んでみてね
青汁との闘い
心の折り合いをつける

 

 

昨日は本当にありがとうございました(^^)

詳細レポはたくさんの方が書いてくださってるので

これ読んで感動( ; ; )涙。

心身調律セラピスト 岡田哲也『ゲス夜会がほんとにゲスかったのに実母はご機嫌だった件。』
ゲス夜会。すごかった!!参加者へのプレゼント作成中。心屋さんは肩を温め中。控え室で集合してみたり、第一部スタートしてーーー第二部は変装編。心屋さんがお猿に。は…

 

ここでは私の心情を綴っていきますね

ぢんさんの熱狂的なカリスマ性
はるちゃんの圧倒的な存在感

昨日横で見ていて終始

 

本当にこの人たちすげーーー!!!!

 

と思いました。

 

心屋、子宮と確立されたものがある方々の
隣に並ぶと

わたしの、、、なんだかよくわかんない
中途半端さ(笑)

 

これ3年前だったら相当ヘコミまくってた
状態だろうなと、、、

 

以前の私は

自分で自分を受け入れることも
認めることも存在価値を感じることも
出来てなかっなので、

これに伴い

 

人のことを凄いと心から褒めることも
人に好きや大好きを伝えることも
出来ずにいました。

誰かを褒めたたえることで自分の価値がなんか減る気がして。
誰かに好きを言うことは自分が負けたような気になって。

結局これらは全て
「わたし」の価値を脅かされないようにするためのリスクヘッジ行為だったんです。

 

でも当たり前ですが、

 

人を褒めても
人に好きを伝えても

 

「わたし」の価値は減らないし
「わたし」の価値は脅かされることはない。

 

「わたし」の存在を受け入れたとき、

残ったのは

世界に対する全面降伏でした。

これは出来ないです…
あれは苦手です…
それはきっとわたしには無理です…
よろしくお願いします。
手を貸してもらえませんか。

自分の”負け”の部分を全出し出来るように
なったんです。

 

「わたし」の価値は不動だと
理解出来たら

 

誰に対しても全面降伏になりました。

凄い凄い!!!本当に凄い!と心底尊敬の念が生まれ

そして

 

好き好き大好き!と”大好き”が溢れ出すようになったんです。

 

そんな優しい世界にはもちろん
「感謝」も芽生え始めました。

 

昨日本気で凄い人たちの横にならんでみて改めて

 

比較や評価からすっかり”一抜けピっ♪”してた自分の意識の変化に

心が変わると世界の見え方はこうも違うんだ。と、驚きました。

 

あの会を企画したのも
三者三様の生き方や在り方をじかに見てもらう中で

 

もっと自由でも良いのかも知れない。
もっと創造的で良いのかも知れない。

もしかしたら違う見方があるのかもしれない。

皆んなのいつもの枠のパターンをなにか外すことが出来たら良いなという想いからでした。

人の存在価値に上も下もないから
変な幻想にもう縛られるのやめて

とっとと白旗あげて
優しい世界に身をゆだねませんか?

魂が震えるぐらい

お2人の「自分を生きる姿」は
美しく
かっこよく

私に”幸せ”を与えてくれます。

 

だからもっともっと幸せになってほしい。
もっともっと世の中に出ていってほしい。

こんな生き方が出来るんだと、たくさんの人に知ってもらいたい。

これからも引き続きファンとして応援し続けます(^^)

 

そんな自分の唯一の自慢は

「心屋仁之助」と「子宮委員長はる」に

 

猿の被り物被せて


”柿投げてください

なんて恐れ多い依頼が出来るのは
きっと私だけでしょう、、、(笑)

という点ですね

最後になりますが、この度は

 

本当に本当にぢんさんはるちゃんはじめご参加者の皆さま

 

一緒に遊んでくださり心から感謝申し上げます。

Happy