【追記あり】引き寄せの法則第154歩~Magic School/プロローグ②~




2015年10月23日

☆初めましての方へ~このブログの使い方~

引き寄せの法則ブログー世界は自分で創るーにお越し頂きありがとうございます。このブログは「引き寄せの法則」を開始1日目よりリアルタイムでの実践内容と結果を記事にしています。2014年3月27日より開始しました毎日の実践生活により私自身の初日の思考と「今」の思考には大きな変化があります。一緒に成長・変化するという点でよければ初日より順番にお読み頂き最新の記事に追いついてください。たくさんの読者さんより「初日から読んで理解できた・上手く行き始めた」というご報告を頂いております。それでは「思考は現実化する」という人生の創造を一緒に楽しんでいきましょう☆
→ 引き寄せの法則1日目
1  引き寄せの法則ブログ-ご挨拶-
2  引き寄せの法則ブログ-目次-
3  引き寄せの法則ブログ-引き寄せの法則とは?-

「これ以上知識は必要ない、実践が全て!」
未来日記シリーズ
↓↓
未来日記シリーズ①
未来日記シリーズ②
未来日記シリーズ③
未来日記シリーズ④
未来日記シリーズ⑤

本をお持ちの方はブログと合わせて実践してくださいね…

 

皆さんこんにちは(^-^)/

プロローグ①の続きです

 

2013年9月。
プライベートな内容なので具体的な事象を書くのは控えますが、

兎に角、最高にエキサイティングな「最悪な出来事」が起きた訳です。

前回書いた通り、ホ・オ・ポノポノに出会ってからも心が落ち着いたとはいえ25歳-30歳の間も

もちろん病気になったり、トラブル起きたり….

色々とあったことはあったんですけど、

 

でも、そのなんですか

「捉え方」が変わっていたので

以前ほど「問題」が「問題」を呼んで深刻に肥大化したりすることはなくなっていたんですね。

 

が!!

 

この、

2013年9月に起きた「最悪な出来事」というのは

捉え方を変えようとも
ホ・オ・ポノポノを唱えようとも

 

もうね、なんともなりませんでした。

何やっててもそれを考えては「嫌な気分」になり苦しいので

久しぶりにすがる思いで本屋に行ったんです。

 

その日出会った「セスは語る」という一冊の本。

アメリカ人のジェーン・ロバーツさんが「セス」と呼ばれる

高次の意識とコンタクトを取りその教えを書き上げた….

いわゆる、チャネラー本でした。

そしてこの1冊が始まりとなって、全てを変えてくれることになります。
(私のアカウントに全部ses(セス)と入れてる理由はこれです)

現実創造のプロセスについてとても論理的に書かれたその内容に私は衝撃を受けました。

字も細かいし、自分が今まで触れてきた書物の内容とは全く異なった切り口だったので読解するのに時間を要しましたが、

私の中の好奇心が「それ」を求めて止まらなくなってたんです。

「面白い!なんなのこの世界観!」

その本に夢中になりました。

何度か読み直し、、そしてこの「セス本」のおかげで「宇宙人」に興味が湧き、

そっからは

地底人の本読んだり、、、

宇宙語にハマったり、、、

と、一時は

まじでただの

アブねー奴でした(笑)

 

以前手にした、「バシャール」これも同じ類だったのだとその時に気づき、バシャールシリーズを一気読み。

 

そんな中で
バシャールに影響を受けた日本の著名人が多数いることを知りました。

それを見た時に、ふと、セスに影響を受けた人はどんな人が…..

 

そう思って調べていったら…..

「ヒックス夫妻」に辿りついたんです。

 

セスの本は新しい世界の概念を教えてくれたのでとても楽しかったのですが、

「実践してみよう」という意欲は全く湧きませんでした。

知識欲を満たしてくれるだけで、
「すっごーい!面白い!」で終わってたんです。あ、地底人の話もバシャールの話もしかり(笑)。

 

その流れでヒックス夫妻による「エイブラハム」を読んだ時の

あのセスに続く2度目となる衝撃ったら。

 

「なんじゃー!この本!!!!」

 

セスで理解出来なかった「現実創造のプロセス」についての部分が網羅されていました。

 

ただ、当時もちろん書かれていることは目に見えない世界の全く自分の体験したことのない話だったので

頭ではすごい!と理解できていても、”体感”はないため「本当だったらすごいなぁ」ぐらい。

「現実世界」に目を向ければ、嫌な気分になり心が苦しくなる。

でも本を読んでる時だけは「なにが起きても大丈夫」「世界は自分で創ってる」だけなんだという……

今まで感じたことのない、
なんとも言えない安堵感に包まれました。

 

当時、頭の中は「最悪な出来事」で支配されまくってるので自然発生的に”良い気分”になる、ということは絶対的に皆無。

「本」を読んでると気が紛れて、安堵感を感じれる。

だから、その時はこの時間を何よりも大切にしていました。
お気に入りの場所で、大好きなコーヒーを飲み、本を読む。

現実は嫌なんです、それにフォーカスすると全く良い気分になんてなれません。

だから、意識的に自分を「ほっと」させてあげる時間を自ら創りだすように努めていました。

 

今振り返ると

これが今では「自分の楽しい」を追求し、安室ちゃんのコンサートに全国飛び回るぐらいにスケールが拡大していった

「自分接待」の始まりだったように思います。
(→この言葉のワードに関しては本編で触れていきます)

あの時、わたしが創りあげていた
「現実世界」に”ワクワク”なんてもんはなにもありませんでした。

 

だから「ほっと」して「安心する」

 

 

これが自分に出来る始めの1歩だった訳です。

マイナスの心の状態をまずはゼロに戻していく。
そのスタートとなるキーは「ほっと」させてあげること。

人になにかを伝えるなら、エイブラハムのようになりたいと思いました。
触れると「ほっと」できる、そんな存在で在りたいと。

今の「HAPPY」としての発信理念は如何に文章と発言で受け取り手の方に「ほっと」してもらえるかです。

その想いが自然と湧いたのも、紛れもなく自分の体験によるものでした。

 

 

そんなこんなで「ほっと」を続けて数ヶ月。

2014年年明けには、

頭の中で大暴れしていた…

自分の幻想により創り出していた悪魔から…..

すっかり解放されていました。

 

…….って、ちゃんと書こうとすると長くなるもんですね(汗
引き続き良ければお付き合いくださいm(__)m

 

ということで、ここからブログを開始するまでの思考の変化はまた次回!

続く

↓19時になったのでこっから【追記】です。

P.S今日はわたしの相棒、たろべーの誕生日!!去年みつろうさんの忘年会で出会ってから1年間、何かあるたび全面サポートをしてくれました。

 

 

掲示板が作られてます☆
こちら
パスnnk555
良ければお祝いメッセージお願いします

最大限の感謝を込めて。

HappyBirthday!!!!

 

たろべーは本当、こんな人です(^-^)

 人を輝かせる人

 

 


8月26日発売の新刊です(^-^)
↓↓↓


“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記

 


Instagramやってます

アカウント名
ses_happy

 


平日毎朝メッセージ配信中

LINEID
↓↓↓
@ses-happy
で検索かけて頂くか


↓↓↓ボタンクリック


詳細は下記より
↓↓↓
クリック